新しい価値と豊かさの象徴として、
昭和繊維は新しいブランドを立ち上げます。


インナー事業



昭和繊維の始まりと共に事業成長を続けてきましたインナーウェア事業は、百貨店や専門店、大手量販店とのパートナーシップを通じて、お客様に満足いただける製品提供をしております。長い時間、肌に触れつづけるものだからこそ、女性の肌を優しく包み、そして守ること。私たちの願いを込めて、一つ一つ丁寧に作り上げたインナーウェアを身に付けて、日々の生活の充実があることを願っております。

スポーツ事業



繊維産業というフィールドを超えて、スポーツという新しいフィールドに立ち、私たちの得意とする繊維のノウハウを、様々なスポーツアイテムやグッズとして展開していきます。また、ラリードライバーの川名賢氏や、プロゴルファーの井上りこ氏などのアスリート活動の支援、新しいジャンルとして確立してきている「Eスポーツ」の支援事業も行い、新しいコミュニティの形成、そしてスポーツイベントの主催・運営なども手がけていきます。

EC事業



新しい価値の創造と肯定、豊かさの象徴として誕生したブランド「Showa ESR」では、お客様に選ばれる商品作りとブランディング、徹底的にこだわり抜いた商品だけをお届けします。スタイリングと縫製にこだわった高級インナーウェアや、アスリートに欠かせないオリジナルグッズの商品化など、その可能性は広がり続けます。今回、その先駆けとなる陶芸家小川哲央が手がける縄文食器は、太古の昔から伝えられてきた日本人の知恵「縄文土器」が原点。大自然の理を内に秘めた小川窯の食器は、保湿力・活性化作用・遠赤外線効果に加えて、料理の鮮度が落ちにくいなど、一般的な食器には無い価値ある素晴らしい商品をお届けします。

経営支援事業



経営資源は「人・もの・金・情報」といわれていますが、私たちは特にその中でも「人」が最重要資源であると考え経営をしてまいりました。長年培ってきた昭和繊維の経営ノウハウを、国内・海外問わず新規事業の立ち上げ、新たな事業戦略をお考えの企業に向けて、経営支援という形でサポート。コンサルティング型の経営相談をはじめ、新たな資金調達や商品開発、さらに人材育成など多彩な支援策を揃えて、ビジネスのパートナーとして経営支援をいたします。

リラクゼーション事業



さまざまなストレスにさらされている現代社会。その社会生活の中において、時にゆったりとした時間に身を委ねることは、日常の落ち着きを取り戻すのに必要不可欠です。ココロとカラダのバランスを整え、リラックスを意識して日常を過ごすこと、それらは自分としてのライフスタイルを築き上げる上では重要な「鍵」となります。リラクゼーション部門では、オイル施術において心身調整をサポートいたします。ボディケア、フェイスセラピーなどに欠かせないキャリアオイルやアロマオイルは、高品質なものを使うことで、あなたのココロとカラダを解放させ、本来の姿に戻していきます。

アプリケーション事業



スマートフォンは私たちの生活に欠かせないキーガジェットであり、あらゆる人と人を繋げ、企業と企業を繋げるスマートフォンは、新しい事業創造に欠かせないガジェットであり、私たちの掲げる企業理念に通じるものがあります。その第一弾としてリリースしました「リリピア」は、画像認識による次世代型のプロモーションツールです。スマートフォン上で起動した「リリピア」に、特定の写真やドキュメント、イラストなどをスキャンさせるだけで、さまざまなプロモーションコンテンツにコンバージョンさせることが可能!一般的なDMやチラシ・リーフレットから、野外に設置された看板まで、あらゆる媒体サイズに対応した全く新しいプロモーションツールです。